[更新情報]

5.4 タイムテーブル[BASEMENT BAR・SHELTER]を公開。
5.3 タイムテーブル[GARAGE・CLUB Que・club251・下北沢屋根裏・HIGH LINE RECORDS・440・Zher the ZOO]を公開。
4.30 BASEMENT BAR1アーティスト出演者情報(nenem)をup
4.26 サイト特典[GARAGE・club Que・club251・HIGH LINE RECORDS・440・Zher the ZOO]をup
4.25 440 2アーティスト出演決定[堀下さゆり / キッサコ]
4.14 GARAGE1アーティスト出演者情報[(TORCERSE(金子ノブアキ/KenKen(from RIZE)]をup
4.3 GARAGE 1アーティスト出演決定[TORCERSE(金子ノブアキ/KenKen(from RIZE)]・BASEMENT BAR1アーティスト出演者情報(JUGONZ)追加。
3.22 Zher the ZOO 1アーティスト出演者情報(astrcoast)を追加。
3.21 BASEMENT BAR 1アーティスト出演者情報(CLISMS )追加・Zher the ZOO(CONDOR44 コメント)をup。
3.19 店長コメント(Zhet the Zoo・CLUB251)、出演者情報(club Que=LONSOME DOVE WOODROWS)をup
3.17 出演者情報・店長コメント1部(GARAGE、club Que、CLUB251、下北沢屋根裏、HIGH LINE RECORDS、440、BASEMENT BAR、Zher the Zoo)をup
3.4 サイトオープン








MUSIC DAY in SHIMOKITAZAWA mobile site


MUISIC DAY official site

MUSIC DAYもついに10年です!
下北沢では早くから複合店舗でのイヴェントを確立して、街ごと遊ぼうみたいな空気を出してきました。
その流れでチケット+500円でフリーパスを発行して、それぞれのライブハウスを練り歩くことができるようになっています。
よりいっそう面白さを増したMUSIC DAY in SHIMOKITAZAWA。
特にハイラインレコーズでやっている、ミュージシャンから集めたフリーマーケットは当初から注目を浴びていています。
最近は出品されるグッズも時代を反映するものになってきました。
それに並んだ商品を見るとミュージシャンの小さな趣味が垣間見れて面白い!
実は98年にフランスのミュージックデイを観に行ったんですが、そりゃもう街ごと音楽。路上のバンドとビルの上のほら貝吹きがセッションしてたり、大きな寺院でオーケストラがやってたり、それは大騒ぎで面白すぎる日々でした。
それを下北沢でも再現できないかなと思ってたりもするのですが、現実そう簡単にはいきません。
だけど少しずつ近づいているし観に来てくれるみんながいればイヴェントはどんどん成長するでしょう。
そして皆も自由気ままな音楽の日を楽しみ、そして作っていって欲しいと思います。
なにしろタダ単に音楽の日ですからね!
(text by CLUB Que 二位 徳裕 )


通常チケットで入店後、500円をプラスすると【 下北沢屋根裏・SHELTER・CLUB 251・GARAGE・CLUB Que・Zher the ZOO 】を徘徊できるフリーパスが購入できます。
その際に、スタンプラリーも行われます。MUSIC DAY当日に限り、4店舗以上の店印を集めるとドリンク1杯サービス! 
5店舗以上では、HIGH LINE RECORDSの商品券をプレゼントします!