50音順
01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
フロム 下北沢  | フロム ライブハウス | フロム GARAGE






増井玲巳雄


パウンチホイール 
パウンチホイール ドラム
78年10月17日生まれ。



[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ]  「Weather Report」 フィッシュマンズ
夏と言えば台風、ムシムシしたあの感じ。
この曲にはすべてそれが表現されていると思うから。


[Q.2 ] 「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!
[ A.2 ]  夏のオススメ場所
上野公園の奥の方。
東京芸大等がある辺りなんだけど待ちの喧噪とは全く無縁、そしていまだにどこか昭和っぽい感じが好き。


[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。
[ A.3 ]








増田隆浩 / 25才


Riverside50/50 
1998年、中学の同級生だった田家と大畑によるvo/gのツーピースとしてスタート。
その後、dr増田の加入を期に大畑がvo/bへ転向し、現在の形となる。
一時、増田が脱退する等の紆余曲折を経ながら、2004年3月、下北沢GARAGEにて本格的な活動を開始する。
全曲英語詞、ツインボーカル。
浮遊感ある田家の歌声と、スケールの大きな大畑の歌声は、互いを打ち消すことなく、どこまでも広がっていくような世界観を作り出す。
2007年7月1日のレコ発ワンマンライブにて待望の1st full album「homeland」を先行発売し、以降ライブ会場等で絶賛販売中。



[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ]  「sky high 」Jigsaw
今回紹介する僕的夏の音楽はコレ。
かの有名なミル・マスカラスの入場曲として有名ですね。
躍動感溢れる曲調に、僕の心も真夏の空へ羽ばたく思いです。
そう、男たるもの大空へ羽ばたく気持ちを忘れたらいかんのです。
男はみんな、大空のサムライ。
まぁ、実際は失恋の歌だったりするのですがね。。。。


[Q.2 ] 「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!
[ A.2 ]  夏のオススメホルモン
やっぱり夏はホルモンに限ります。
僕のオススメは中でもハラミ刺。
Riverside50/50行きつけのホルモン屋にあります。
下北沢の「いくどん」も良いですが、北区赤羽にあるその店に比べてしまうと。。。
コプチャンを始め、全てのホルモンがでかいんだ、これがまた。


[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。
[ A.3 ] 「だから夏はイヤ」

夏、好きじゃないんだよねー
だって、汗すげーんだもん
あー、困ったなー
色々面倒臭くなっちゃうんだよなー

だからさー、夏にやる気を出す松井って凄いと思うんだよねー
だけどさー、海を見たら自然とメーター振りきれるワケ
あれはさー、滅茶苦茶にしてやりたいって事だと思うのよねー
つまりさー、そういう事だと思えてならないワケ

ごめん

ほんとうはさー、夏が大好きなんだと思うんだよねー
そうやってさー、嫌いなフリしていつも損しちゃうワケ
まいったなー、自分の気持ちに素直になりきれないなー
あの子にもさー、ほんとうに大好きだって言えないワケ









松木美歩/ 33才


フリーペーパーJUICEの営業&ライター。



[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ] 「夏の日の午後」eastern youth
真夏の8月、一人暮らしの部屋で正座して泣きながら聴いていました。男に生まれ変わってもう一度この曲を聴いて、男の感情でもう一度泣きたいって、そんなことを思った夏の日の午後でした。ちなみに夏の終わりの一曲は、夏の余韻/ACIDMAN

[Q.2 ]「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!

[ A.2 ] 実家
私は名古屋市の中心地に近い場所の出身なのでいかにもの田舎の雰囲気は全くないんですが、実家で母親が作る昼ご飯ができるのを待ちながら蝉の声を聞いてる瞬間が妙に落ち着く。最高の夏の癒しです。

[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。

[ A.3 ] 渋谷ギャルにはまだまだ負けない33歳の夏…(苦笑)








松原優子/ 27才


ししゃも
(THE SHISHAMO)
 
1993年、千葉市立朝日ヶ丘中学校文化祭にて結成。その後紆余曲折を経て、現在は80’s風サウンドとファニーなステージングが売りの8人編成グループとして活躍しています。紅一点・松原優子はコーラス担当。絵も描きます。以下のURLはししゃものではなく、松原のものです。




[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ] 「Love Will Tear Us Apart」 Nouvelle Vague
Joy Divisionのカバーです。
夏でもメランコリックに洒落込みたい貴方にオススメです。


[Q.2 ]「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!

[ A.2 ] 夏のオススメカラー
ピンク、ピンク、ピンク。
春夏秋冬、のべつまくなしピンク。
夏のピンクはフューシャ。
爪の先までフューシャ。




[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。

[ A.3 ] 虹色のひかり、キラキラ
レモネード、シュワシュワ
ぼくの心、ソワソワ









右田惠美


golf
2001年結成。関根卓史、右田惠美、安東裕二の3人。
2004年、サポートメンバーとしてティッ(ドラム/fromトキメキ泥棒)Apollo(トランペット)を加えた5人編成となる。
2006年春には未発表音源を集めたCD「tef tef」をカナダ・モントリオールのレーベル、chat blanc recordsよりリリース。
2006年11月、およそ2年ぶりとなるミニアルバム「YELLOW」を発表後、半年という短いスパンで早くも新作「ROMANCE」をリリース。どこか普遍的で耳に残るフレーズの数々。60'sから現在。そして涙から笑顔まで。一度聴けば、あふれ出す切なさや、きらきらの幸福感、やみつきの高揚感に包まれてしまう。




[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ] 「Stand By Me」 Ben E. King
この曲を聴くとわくわくして冒険にいきたくなるから。

[Q.2 ]「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!

[ A.2 ] 江ノ島水族館
イルカショーを観るときにステージのうしろに広がる海が
とてもきれいで夏を感じます。


[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。

[ A.3 ] 
昨日はセミの羽1枚だけ干からびてた
ヂヂヂヂヂ
今日はちょうちょが止まったまま干からびてた
ヂヂヂヂヂ
明日は何が干からびてるかな







山崎祐介


東京パレード 
山崎祐介 (Guitar)
?型 兵庫県出身
通称「やまちゃん」。
特技は、似顔絵とボーリング。
下北でよく目撃される。





[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ]  「Joni Mitchell」Joni Mitchell
ギターの相方の宮崎さんが去年の夏に入院してた時、聴いて心地よく現実逃避に浸ってました。夏はもっぱら放心してます、つまらない人間です。

[Q.2 ] 「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!
[ A.2 ]  芝公園のプール
毎年友達に誘われるんだけど、いろんな国の人が極小ビキニで体を焼いてる区民プールらしい。

[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。
[ A.3 ] 








山下 壮 / 27才


ランクヘッド 




[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ]  「Paradise City」Guns N Roses
夏は期間限定で世界がパラダイスになる季節だと思います。
なんかこう、解放的というか。
外へ外へ露出する感じ。
いや〜しかし先日の武道館公演は最高だったな〜。


[Q.2 ] 「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!
[ A.2 ]  ハリーポッター
新しい映画が公開中なので見ないと。いや、見ずには終われない。
主役のダニエル君は10代にしてとんでもない金持ちらしいよ!
うらやましいね!


[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。
[ A.3 ] 








(ゆう)/ 22才


ダイナマイトオレンジ 
2004年にアメロック・ナベロックを中心に結成。以降改名、休止、そして2006年末にギター(ゆう)が加わり、現在下北沢を中心に活動中のソウルフルハッピー発汗ロックバンド。サポートドラムを加え4人体制で活動中。
その熱く楽しい、ぶっといライブは「いやでも元気になる」と定評がある。






[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ]  「夏の決心」ポンキッキのうた
小学生時代の、あの莫大すぎて持て余す夏休みのイメージがよみがえります。あと歌声がなんかフリーザっぽい。


[Q.2 ] 「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!
[ A.2 ]  富士急のお化け屋敷
富士急のお化け屋敷に入って、いい年こいてまじでびびって腰がぬけました。しかも中で迷った。
もう二度とホラーと名のつくものには近寄りません。あのお化け屋敷には入らないことを強くおすすめします。
(アメロック解説:そのくらい怖いということでぜひみなさん体験してみましょう!っていうことデス)


[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。
[ A.3 ] 







YUNA / 22才


eddy12 
eddy12/Vo.
2005年暮れ、プロデューサー・作曲・アレンジの平出悟と大島賢治とVo.YUNAの3人でプロジェクト開始。
現在、月1回のペースでライブを展開中。


[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ]  「My Interpretation 」Mika
夏の曲というか、この夏に聴きたいなと思った1曲です。
ジメジメする夏だからこそ爽やかな曲を!! 
風が通り抜けるような雰囲気が気に入りました。


[Q.2 ] 「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!
[ A.2 ]  やっぱりアイスでしょう!!
どんなに固くても、どんなに冷たくても、溶け出す前に食べきる事がお勧めです。
き〜んってなっても休んじゃ駄目なんですよ。絶対に。


[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。
[ A.3 ] 夏は嫌い   
ジメジメするから
LIVEでかく汗は
気にもならないけど
電車の中でかく汗は
量によっては
気まず過ぎ








モースケ・サンタマリア(吉川元和)


デフロスターズ 

俳優
---------------
映像制作チーム“デフロスターズ”
デフロの作品「踏切」がSKIPシティ国際Dシネマ映画際2007短編コンペティションにノミネート!!
デフロ作品「もう1回」がスカパー!「サンズSF工場」にてOA!!


[ Q .1] あなたの「夏の音楽」は何ですか?
[ A.1 ]  「Deeper and Deeper」Cagnet
ドラマ、ロングバケーションの挿入歌。
これほど夏を感じさせる曲は無いと。
完全にドラマの影響ですけども、毎年必ず聞く曲です。


[Q.2 ] 「夏のオススメ○○」を教えて下さい!!
[ A.2 ]  ホルモン焼き
ガッツリ汗かきながら、ホルモン食って、スタミナつけるしか無いでしょう!!



[ Q.3 ]  夏をイメージする絵を。
[ A.3 ] ヒグラシの、鳴き声聞いて、空見上げ、早く脱出、その日暮らし (字足らず)









01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
フロム 下北沢  | フロム ライブハウス | フロム GARAGE